2015/06/20

庭の紫陽花を撮ってみる

明日久しぶりにα65を持ち出すので、バッテリー残量などの確認がてら庭の紫陽花を撮ってみました。
使用レンズはSAL2470Zです。






普段は花など撮らない娘ちゃん専門のカメラマンとしては、紫陽花なんてどう撮れば良い感じになるのか、サッパリですね^^;
しかし、こういうものを撮っているとマクロレンズが欲しくなる人の気持ちも分かります。
ま、買わないですけどね。というか、たとえ欲しくなったとしても「マクロレンズは不要!」というスタンスを貫かないと、ある人から「それ見たことか」とツッコミが入るかもしれないのでw

4 件のコメント:

  1. この【ある人】ってひょっとしてワタシのことでしょうか(笑)
    もしそうでしたら、ご遠慮なく(^◇^;)
    マクロレンズでも望遠レンズでもお好きなだけ購入なさって下さいませ~。
    ま、その際はしっかりとツッコミは入れさせて頂きますけどね(爆)

    返信削除
    返信
    1. 気づかれましたか? こういう話をするのは一人しかいませんよw
      本気で気にしてるわけではないので遠慮するつもりはないんですが、先立つものがないのでどちらにしても買えません(; ̄▽ ̄)
      余裕のツッコミ回避ですww

      詳細情報を待っていたα7RIIとRX100m4の値段が「正気か?」というものだったので、ボディの買い替えもしばらくは無理そうだし、カメラ関連については当分静かにしていると思います^^;

      削除
  2. α7RIIとRX100m4……二つ合わせたら50万超え(゚д゚)
    機能はピカイチだと思いますが、お値段もピカイチですよねぇ。

    しかしコンデジで10万超えってのも、ある意味スゴイです。
    一眼レフのエントリー機のダブルズームキット買ってオツリが来るコンデジって……。
    価格的にも革命的ですよねぇ(笑)

    返信削除
    返信
    1. ある程度は覚悟していましたがまさかの値段でした。強気すぎです。
      今ある機材を全部売ってもα7RIIのボディすら買えません^^;
      モデル末期になっても30万超えてそうですよね。
      デジタル機器なんて一生モノじゃないんだから、そんな高額なものは買う気になりませんよ。
      なんて、買えないから悔しくて言ってるだけですけどねw

      削除