2018/07/21

トロを撮ろう 60

トロ撮ろ60回目です。
2本撮りしたので本日2回目の更新です。

またまた新しい仲間が加わりました。
映画『プレデター』の“ダッチ”ことアラン・“ダッチ”・シェイファー少佐です。
NECA Jungle Encounter Dutch


以前からこのNECAというメーカーのフィギュアには目を付けていて、元々は『コマンドー』のジョン・メイトリクスのフィギュアを買うつもりだったんです。
ところが購入を迷っているうちに値段はどんどん上がっていき、Amazonマケプレでは最安でも1万円近い価格。これでは買う気になれません。
もう一つ迷っていた理由は「顔の造形がイマイチだな」ということ。
しかし、このダッチはよく似ています。しかも価格はメイトリクスの1/3、即決ですw
周りの炎のエフェクトも少し前に買ってありました。
「魂EFFECT」の炎は高くて買う気にならないので、安価な類似品をゲットしました。

下の動画を見てもらうと分かりますが、ダッチのフィギュアは映画の場面毎にいくつものパターンが存在します。



これに映画冒頭で登場する赤いポロシャツ姿のものを含めて全7種類のようです。
「嘘だろ!?」と思ったのは「プレデター目線で見たサーモグラフィーのダッチ」が存在することですね。
フルコンプしたいマニアはともかく、これを単体で買う人はいるんでしょうか?^^;

こんなにたくさんある中からなぜ「ジャングル・エンカウンター・ダッチ」を選んだかと言うと、在庫があるものの中で一番安かったからですw

プレデターのフィギュアもマスク有り・無しとか光学迷彩バージョンとかいろいろあるようです。
さらにこのシリーズには「アクセサリーパック」なるものが存在します。
アクションフィギュアのアクセサリーパックというと武器セットとか武器以外の追加装備などを想像すると思いますが、『プレデター』の場合は「プレデターに皮を剥がれ、内蔵を抜かれて逆さ吊りにされた死体」を含むエグいセットとなっています。
最初に見たときは「こんなものまで!?」と笑っちゃいました^^
Amazonのリンクを貼っておきますので、自己責任で見に行ってください

それではトロ撮りにいきますが、今回トロにはいろんな役をやってもらいます。
樹上のプレデターに応戦するダッチ
ここでプレデター役のトロを見てみましょう。
単に100均のフェイクグリーンの上に乗っけただけではないんですよ。
プレデター(トロ)
右手のリストブレイド(ぷちサンプルのアイストング)
左肩のプラズマキャノン(黒のリボルバージョイント)
1シーンしかありませんが『プレデター』はこれで終わり。
次は『コマンドー』のシーンを再現してみましょう。
『プレデター』のダッチと『コマンドー』のメイトリクスは見た目ほぼ一緒なので違和感ないはずです。
メイトリクス「お前は最後に殺すと約束したな? あれは嘘だ」
(サリー役:骸骨剣士)
メイトリクス「来いよベネットロ! 怖いのか?」
トロが演じている役は本来「ベネット」という名前です。
ベネットロ「娘なんざいらねぇニャ! ハジキもいらねぇニャ!!」
※ベネットとは…
メイトリクスの娘を人質にとり銃も持っているという圧倒的優位な立場にありながら、まんまとメイトリクスの口車に乗って人質も銃も捨てナイフ1本で戦うという煽り耐性ゼロの愛すべきキャラクターです。

メイトリクスの娘ジェニー役はおなじみリボルテックミニ綾波レイです。
映画ではベネットがジェニーの肩を掴んでいますが、トロと綾波は身長差がほとんどない割に頭身が全然違うので仲良く手を繋いでるみたいになっちゃいました^^;

ベネットロ「野郎、ぶっ殺してやぁぁぁぁぁぁるニャ!!」

ベネットロが持っているのは果物ナイフ。勝負は見えましたね。
そしてベネットロの最期。
メイトリクス「地獄に落ちろ、ベネットロ!」
カービー将軍(トロ)「まだ誰か残ってるかニャ?」
メイトリクス「死体だけです」
【参考動画】


このネタのためにまたAmazonプライムビデオで『コマンドー』を観ました。
映画、TV放送、DVDと今回のプライムビデオで通算20回以上の視聴になると思いますが、やっぱり『コマンドー』は最高です。

2 件のコメント:

  1. 酷暑お見舞い申し上げます。
    いやぁ、マジで人を殺せる暑さが続いてますねぇ(;^_^A
    カメラを持って外に出る気が起きず、エアコンの効いた部屋でひたすらダラけているKAZUです。

    まずは、とにもかくにも記念すべきトロ撮り60回、おめでとうございます。
    最近choiさん沈黙しているなぁ…なんて思ってたら一気に来ましたね(笑)

    ドヴァキンさんの居酒屋、ますますメニューも設備も充実してきてますね♪
    鰻重のみならず、カウンターの奥に並んでいる調理道具がいい味出してます(^^)

    【プレデター】でこんなフィギュアが出ていたとは全然知りませんでした。
    ちゅうか、プレデター自体はワタクシ残念ながら見てないんですよね(^◇^;)
    正直ああいう系の映画は苦手なモノで(かつて内容よく知らずにエイリアン見て、夜うなされた小心者デス)避けて通っております。
    まあトロがプレデターなら全然怖くないですが(爆)

    しかし【自己責任】で見に行った先……(*゚Д゚)
    コレ6千円出して買う人がいるっちゅうこと自体が脅威に思えましたねぇ(笑)

    返信削除
    返信
    1. >エアコンの効いた部屋でひたすらダラけているKAZUです。

      うん? 夏はトロ撮りの季節なんじゃないですか?w

      調理道具はココット、片手鍋に続きまたまたCanDoでスキレット角型x2を買ってきました。
      おそらくこの店の調理場は奥にあるのでここで使うことはないと思うんですが、置いておくだけでだいぶ雰囲気が変わりますよね^^
      まぁドヴァキンさんは手から炎、冷気、雷を放ったり倒した相手の魂を吸い取ったりと万能なキャラなので、コンロやオーブンがなくてもどうにかなりそうですがw

      >【プレデター】でこんなフィギュアが出ていたとは全然知りませんでした。

      NECAっていうメーカーはアクション映画、ホラー映画が大好きだったオッサンには堪らないフィギュアを多数出しています。
      例えば『13日の金曜日』のジェイソン、ホッケーマスクをかぶってマチェットを持ったフィギュアならリボルテックでも出ていますが、『13日の金曜日 Part2』に登場した布袋をかぶったジェイソンをフィギュア化しているメーカーなんて他に聞いたことがありません。
      KAZUさん好みのフィギュアは1体も存在しないと思いますが、気が向いたら検索してみてください^^

      ちなみに、Bloggerのコメント通知が来ないのは仕様変更があったからのようです。
      ネットで検索した内容を参考に設定変更してみましたが、Blogger側でコメント公開をやった後にメールが届くという本末転倒なことが起きました。
      コメントを書いたのになかなか承認されないと思ったらサイドバーの「連絡フォーム」からメッセージを送ってください。
      こっちは間違いなく届きます。
      メアド入力必須ですが、aaa@bbb.comみたいなでたらめなアドレスでも大丈夫です。

      削除